プラチナ

結婚式は花嫁と花婿にとって一生に一度の大イベントです。
二人にとって重要であるだけでなく、これまで育ててくれた家族や親族に感謝する意味でも催す必要があります。
一方で現在の日本は長くデフレが続いており、盛大な結婚式をする余裕がない夫婦が多いのも普通です。
平均費用は300万から350万と言われていますが、貯金が足りないと言う方も多くおられます。
できるだけ格安のウェディングプランで結婚式を挙げるにはどのようにしたら良いのでしょうか。
結婚式を行なうには多くの場合がウェディングプランナーを雇います。

プランナーは予算や衣装だけでなく、結婚式の様々な要素をプランニングしてくれます。
このようなプランナーは結婚式場やホテルに所属して勤めているのが一般的です。
もちろんプランナーは自分の勤務している場所で顧客に式を挙げてもらうようにしますので、どこのプランナーに仕事を頼むかによって新郎新婦の式場も決定するのです。
ここで気を付けなければならないのは、結婚式において式場は費用を大きく上下する要素だと言う事です。
ホテルや専門の式場は300万ほどかかるのが一般的です。
格安で式を挙げるなら、式場選びは慎重に行ないましょう。
また、結婚式を格安に抑えるために、最近ではプランナー無しで式を上げる新郎新婦も出てきました。
手作りの結婚式であれば細部にかかる費用もコントロールできますし、安く抑えられる事は間違いありません。
人件費も削減できますので、価格で考えれば実にメリットの多い方法です。
一方で個人で会場や料理まで手配するのは大変煩雑であり、場合によってはきちんとした設備が整わない場合もあります。
大勢のお客様を呼んだ当日に失敗が生まれるのは避けたいものですから、もし個人的に式を開く場合はノウハウのある人達からサポートしてもらうようにしましょう。
また最近では格安で式を挙げられる式場も増えています。

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031